総合ビルメンテナンス事業・特殊技術事業

給水管洗浄システム JAB SYSTEM

JAB SYSTEM

きれいな水をきれいなままに!
安全・安心な水を提供いたします!

定期的な水道管のクリーニングを!

大切な人に汚れたコップで水をさしあげますか?
学校等の公共施設やマンション等の集合住宅の貯水槽は、年に1回以上の清掃が義務付けられています。
それに繋がる水道管をクリーニングしないのはなぜ?
汚れたコップで水をあげているのと同じですよ!

安心して飲める水を子どもたちに

きれいな水をきれいなままに! そのためには水の容器、水道管が汚れていてはどうしようもありません。
水道管も貯水槽と同様、日々汚れていきます。 定期的にクリーニングすることこそ、子どもたちや大切な人を守ることになるのです。

水道管のクリーニングはJAB工法で

「飲料水を運ぶ水道管だから安全な方法で洗浄したい。また、定期的に水道管をクリーニングするのだから、 費用が安く工期も短い方がいい」といったご希望に応えるのがこのJAB工法[Jet・Air・Bubble]です。

スピーディーに泡の力で安心洗浄

JAB工法とは?

JAB工法とはコンピューター制御された圧縮空気を断続的に通水状態の水道管内に打ち込むことにより、高速流体を発生させ、その衝撃力と流体通過時に起こる壁面への負圧効果、更に泡が弾ける力を併用する洗浄工法です。

従来の圧縮空気による給水管洗浄工法と大きく異なる点は、コンピューター制御、この点にあります。

単調なワンパターンで圧縮空気を打ち込むのではなく、不規則で多様なパルスパターンをコンピューター制御して打ち込むこと(特許工法)により、格段に洗浄能力を高めることができました。

これにより一般住宅から公共施設等大きな建物までの洗浄を可能にし、洗浄時間も従来のものより大幅に短縮されました。

JAB工法[ Jet Air Bubble ]の特徴

  1. 薬品は一切使用せず、安心・安全です。
  2. 洗浄時間が短いので、日常生活への影響が最小限です。
  3. 仮設等はがなく、工事も簡単かつ費用も安くすみます。
  4. 大きな建物から一般住宅まで対応可能です。

全国で水道管を定期的にクリーニングする学校や集合住宅などが増えています。

公共の施設(小学校)

検査項目 洗浄前 洗浄後
鉄(mg/l) 0.58 0.03
色度(度) 8.4 0.8
濁度(度) 1.8 0.2
残留塩素(mg/l) 0.05 0.15

検査項目 洗浄前 洗浄後
鉄(mg/l) 0.28 0.01
色度(度) 4.2 0.8
濁度(度) 1.0 0.2
残留塩素(mg/l) 0.10 0.20

よくある質問

まだ建物が新しいので、JAB洗浄をする必要はないかと思いますがどうですか?

最近は水環境の悪化や送られる水道管の距離が長くなってきたことにより、殺菌薬品として使用される塩素などの量が増加し、サビの進行度が早くなっています。また、水道管内部は想像以上に水アカや流れサビなどで汚れています。この為、新築後3年しか経過していないのに、赤水が発生したマンションや水道管の中が汚れていたために水質基準をクリアできなかったビルなどもあります。従って、新築の状態から定期的なJAB洗浄を施した方が効果的といえます。

我が家は新築なのですが、蛇口からたまに何か出てくることがあります・・・。

我が家は新築なのですが、蛇口からたまに何か出てくることがあります・・・。
新築後よく見受けられるのが、配管をつなぐ際に使用した接着剤やシールテープなどのカスが蛇口から出てくることです。こうした状況は新築後半年〜1年後くらいに見られることがあり、ひどい場合には蛇口がこうしたカスで詰まったりすることもあります。ねずみ色をしているカスは接着剤、白色をしているのがシールテープです。JAB洗浄を行うとこうしたカスも取り除くことができますので、お困りの場合はご相談下さい。

小さな子供がいるので、薬品などは使いたくないのですが…。

JAB洗浄で使うのは送られてくる水と圧縮空気のみです。JAB洗浄の一番の特長でもある薬品などは一切使用しませんので、作業中はもちろん作業後も人体や環境に影響を与えることはありません。また、薬品洗浄などと違って配管内の薬品を洗い出す必要がないので工事終了後はすぐにお水を使うことができます。